京都

koshungama

京都府京都市東山区今熊野南日吉町148

「見て楽しく、使って楽しい」。使いやすいことはもちろん、心地よい手触りを心がけて日々制作しています。
毎日使いたいと思っていただけるような、日々の暮らしにほんの少し彩りを添えられるものづくりを目指しています。

作り手のこだわり

手触りと使いやすさを

粘土をペースト状に水で溶いて袋から絞り出してスイーツのアイシングのように描画する「いっちん」の手触りやぷっくりした立体感がかわいい、暮らしに彩りを添えるうつわ。
手づくりならではのやわらかい触感をおたのしみください。

京焼の伝統技法を日常に

鮮やかな色は交趾(こうち)と言う伝統的な釉薬です。
特に発色の良い黄色は黄交趾と呼び、ひと筆ずつ丁寧に塗り重ねることで美しく発色します。
この技術は熟練に時間を要することもあり、京都でも手掛ける窯元が少なくなっています。

商品一覧