京都

冨部咲喜子

京都府京都市

古き良き面影を残し、どこか懐かしくどこか新しい「温故知新」そんな空間を器を通して皆さまと共有したいと思っております。

作り手のこだわり

温故知新

ロクロを中心とした成形方法で表現しています。薄造りで凛とした佇まい緊張感のなかにシンプルなデザイン。お料理との相性の安定感が特徴です。住空間のなかに取り入れられば幸いです。

温故知新

私は生活工芸を大切にしています。

商品一覧