京都

清水 宏章

京都府京都市東山区五条橋東5-467

「ちょっと変わっているけれども、意外と料理が映える。」
そんな器を目指して作っています。
「辰砂」という赤い釉薬をメインで使用しています。

作り手のこだわり

赤い器

漆のような温かい雰囲気の赤い器です。
「赤」と「緑」は補色の関係にあり、その二つがかみ合わさるとお互いの色彩を引き立たせます。
サラダなどをもりもり盛っていただくのもよし、おひたしなどを盛っていただくのもよし・・・とんかく野菜を綺麗に見せてくれます。
珍しい色合いなので、食卓にもう1色加えたいという場合にも役に立ってくれると思います。

釉裏紅

「辰砂」を下絵にして絵付を施したものです。
シンプルなシリーズとまた違う味わいが出ます。

おすすめ商品

商品一覧