丹波焼 昇陽窯

片口(鎬象嵌)

SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT
SZG-KCUP-01WT

片口(鎬象嵌)

素地の一部を縦に削り取り、再び素地を埋め込むことで幾何学模様を創り出す、オリジナルの技法「鎬象嵌(しのぎぞうがん)」を用いて制作したものです。
丹波焼の伝統技法の鎬(しのぎ)から着想を得たこの「鎬象嵌」は、象嵌を施した素地に白の化粧土をかけて素焼きをした後、黒の化粧土を筆で全体に塗り更に拭き取るという、通常の何倍もの時間と工程を経て生み出されます。土の温かみとスタイリッシュさが共存した作品です。
こちらは一点ものです。
お酒はもちろんですが、そばつゆやドレッシング、ソース入れにも使えます。

8分目くらいで200cc入ります。

**ほかシリーズ**
片口(鎬象嵌/碧)

ギフトラッピングできます。昇陽窯の商品一覧からカートに入れてください。(税込み250円)
特に指定がない場合は、複数商品をひとつのギフト包装にまとめさせていただきます。

サイズ 約9.2cm × 9.0cm/高さ 約11.4cm
重量/容量 重さ 315g/容量 200cc
材質 陶器
対応可 食洗機〇/電子レンジ〇
片口(鎬象嵌)
¥6,600 (税込)
商品番号: SZG-KCUP-01WT
数量:

この作り手の類似商品


兵庫県丹波篠山市今田町下立杭8

丹波の土に触れ、緑豊かな山々と田園風景に囲まれて、そこから生まれる自由な発想で作品を造っています。ついつい何度も持ち上げてしまう、いろんな角度で眺めてしまう、おもわず笑みがこぼれてしまう、そんな作品造りを心がけています。
ひとりでも多くの人に器の良さを知ってもらうため、メイドin丹波だからできることを、昇陽窯にしかできない方法で表現しつづけます。

ログインしてこの商品に関するご質問やご感想を作り手に送ることができます。

ログインする

※送信したコメントは承認後に表示されます。