ポッドキャストvol2 配信

オンライン空間のちいさな器の商店街「ソーホー」が運営する、スモールビジネスの今と未来を探るためのポッドキャストシリーズ【手の速度でゆこう スモールビジネスの未来を探る】。

第2回目は、ゲストにOne Rice One Soup株式会社 代表取締役兼カリナリーディレクター中東篤志さんを迎え、「作る」の外にある職人の道、「突き詰める」と「発信する」のバランス感覚、そして後世につなぐための本質の残し方についてお話を伺いました。

・名門料理人家系からバスプロへ。回り道して行き着いた「カリナリーディレクター」の道

・料理という表現で、場と食材に「応答」すること

・「作る」の外側へ。オルタナティブな職人の姿とは?

・左にご飯、右にお汁。「再現」ではなく「動作」として本質を伝えること

・アナログ・デジタル過渡期世代にこそできる「文化の効率的継承」

One Rice One Soup 株式会社:https://www.onericeonesoupproject.com/

 

ソーホーポッドキャスト「手の速度でゆこう」では、「手の速度」で地域や業界に向き合い、自分らしいスモールビジネスを育てる皆様にお話を伺いながら、止まらぬスピードで前進し続ける様々な業界の今と、スモールビジネスがもたらすポジティブな変化について、考えを巡らせていきます。