【ソーホー出店に際して➆:取扱上の、留意点】

【取扱上の、留意点】

楽焼は、柔らかくて温かみのある手触りが特徴です。これは、楽焼が茶道具として始まり、丁寧に大切に扱っていただけることを想定して発展してきた証です。

お使いいただく際には、お茶室でお茶盌を扱っていただくように、丁寧に扱っていただきますようお願いいたします。

 

 

食洗器のご使用は避けてください。

電子レンジのご使用は避けてくだい。

油汚れや酸は、長い目でみると器を傷めますので、極力使用しないでください。

他の焼物と接触するような状況は極力さけてください。

洗剤やスポンジの使用は、最小限にとどめてください。

ご使用後は、しっかりと乾燥させてください。

保管の際に重ねる場合は、一枚一枚に布巾などを敷いていただき、直接の接触を避けてください。

楽なべや楽コンロは、水分を含んだ状態で加熱することは避けてください。やむを得ず加熱される場合は、ごく弱火で全体が温めて、水分をしっかりと飛ばしてください。水分を含んだまま加熱していただくと、水分が生地のなかで急激に膨張し、破損の要因となります。

 

お願い事が多くてスミマセン

 

楽焼窯元 和楽

川嵜基生


京都府京都市

楽焼は、桃山時代に茶道のために生まれた焼物です。
元々は、抹茶盌を中心に制作されてましたが、次第に懐石の器なども制作されるようになってきました。

このサイトでは、懐石の器を中心に扱います。
日常使いとして、気軽に扱っていただける器ではないかもしれませんが、
その器を使っていただくことで、非日常を感じていただけるような器を制作していきたいと思います。